1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. Apple Pay

Apple Pay

Apple Payとは

Apple Payとは、iPhoneやiPad、Apple Watch等Apple端末を利用して、ワンタッチで決済を完了させるサービスのことです。事前に「クレジットカード」や「Suica(交通系電子マネーカード)」等のカードを、Walletというアプリに登録しておくことで、改札やカードリーダーに端末をかざしたり、Touch IDやFace IDでかんたんに決済が完了するので、支払がスムーズになるのが特長です。

Apple Payのメリット

Apple Payでの支払は、外出先だけでなくアプリ内やネット上でも使えます。Apple Payの購入ボタンをタップするか支払方法としてApple Payを選択するだけで決済を完了させることができます。

日本では世界と比較してiPhoneの普及率が高く、Apple Payを導入することにより、ネットショップを訪れる多くの購入者に対して満足度の高いサービスを提供することができるでしょう。

ソニーペイメントサービスでは、Apple Payを導入したいネットショップの運営者様のために、導入サービスを展開しています。
Apple Payについて詳しくはこちら
ご利用料金や導入費用はご状況により異なるため、まずはお気軽にお問い合わせください。
Apple Payについてのお問い合わせはこちら

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPad、iPhone、Mac、SafariはApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
Apple Payの詳細は(https://www.apple.com/jp/apple-pay/)をご確認ください。