1. ホーム
  2. オンライン決済をご検討の方へ
  3. Apple Pay

Apple Pay

Apple Payとは

Apple Payとは、iPhone・iPadなどApple端末のTouch IDを使って、ワンタッチで簡単にお支払できる決済サービスです。電車に乗る時も、お店での買い物も、オンラインショッピングも、日常のあらゆる場面でのお支払いをクイックかつセキュアに。今までにないスマートなお支払体験を購入者にご提供できます。

すべての支払いをよりスマートに、Apple pay

Apple Payの特長・メリット

ワンタッチ決済

クレジットカード番号や住所・氏名などの煩わしい入力は不要で、Touch IDに指で触れるだけでワンタッチ決済!誰でも簡単にお支払いすることができます。

不正使用の抑止

本人確認済みのクレジットカードが利用可能なため、不正使用のリスクが極めて低い決済サービスです。

先進的なセキュリティ

クレジットカード情報を暗号化、トークン化して送信するため、購入者に安心・安全な決済手段をご提供することができます。

決済の仕組み・運用フロー

Apple Payでの商品購入手続きから、事業者様へのご入金までのサービスフロー図です。

図:Apple Payのサービスフロー図、①決済情報を送信(カード情報は暗号化)②決済情報を送信③決済処理④結果返戻⑤結果返戻⑥決済完了通知⑦お支払い⑧入金⑨入金

①暗号化された決済情報を送信

②暗号化された決済情報で処理

③トークン番号で決済処理

④決済結果返戻

⑤決済結果返戻

⑥決済結果通知

⑦お支払い

⑧入金

⑨入金

Apple Payでのお支払い方法

Apple Payでのお支払い方法は簡単3ステップ。クレジットカード番号や住所・氏名など面倒な入力は一切不要です。

Apple Payのサービスフロー図①Apple Payをタップ②Touch IDで指紋認証③お支払完了

※実際の決済画面とは異なる場合がございます。

Apple Pay対応端末

Apple Payがご利用可能な端末

製品 アプリ内 Web上
iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、
日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus、
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE

利用可能

利用可能
Apple Watch Series 3、
日本国内で販売されたApple Watch Series 2、
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)

利用可能
-
iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
利用可能

利用可能
2012年以降に発売されたMacのモデル -
利用可能

導入までの流れ

Apple Pay導入までの流れです。

Apple Pay導入までの流れ:①事業者様から当社へお問い合わせ②当社から事業者様へお見積り送付③事業者様から当社へお申し込み④審査⑤事業者様が当社とご契約⑥当社がシステムへ事業者様を登録⑦事業者様が接続テストを実施⑧サービス利用開始

※導入期間は事業者様の商材や案件により異なります。

Apple Payの料金や導入費用

  • 初期費用
    :システムを導入するための費用
  • 手数料
    :処理1件毎に発生する手数料

Apple Payのご利用料金や導入費用につきましては、ご状況を伺った上で個別にお見積りいたします。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPad、iPhone、Mac、SafariはApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
Apple Payの詳細は(https://www.apple.com/jp/apple-pay/)をご確認ください。