1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 屋号

屋号

屋号とは

屋号とは、個人事業を行う上で社名の代わりとしてや店名として使われる名称のことです。

個人で事業を行う際の屋号とは

個人で事業を行う際、税務署に開業届を提出する必要がありますが、屋号を記入する欄が設けられています。しかし、フリーランスで仕事をする場合等、個人名を優先することも多く、日常で屋号を使わないことがありますので、必ずしも屋号をつけなければいけないというわけではありません。

ただし、取引先と契約する時の各種契約書や日常で勤務先を記入する時など、屋号が存在しないことで不便を感じる場合がありますので、店舗運営などの個人事業を行っている場合は、店舗と同じ屋号をつけるのが一般的です。

また、屋号の付け方は原則自由となりますが、「株式会社〇〇」のように法人名と勘違いされてしまうような名称や、商標登録されている名称等は使用することができません。