1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 決済モジュール

決済モジュール

決済モジュールとは

モジュールとは部品のことで、ネットショップの決済処理を担う部品(プログラム)のことを決済モジュールと言います。
ネットショップのサーバーに入れた決済モジュールと決済処理サーバー(一般的には決済代行会社のサーバー)を接続することで、ネットショップで様々な決済が行えるようになります。

決済システムの導入方法

ネットショップが決済システムを導入する際は、決済代行会社を利用する場合が多くありますが、利用しない場合は、ネットショップと各決済サーバー、クレジットカード決済であれば各カード会社毎に決済モジュールの接続が必要で、多大な工数と費用がかかります。

決済代行会社を利用する場合は、ネットショップの決済モジュールと決済代行会社が提供する決済処理サーバーとの接続のみで、決済代行会社が提供する複数の決済手段(クレジットカード決済やコンビニ決済、銀行振込等)を一括導入することができます。
そのかわり、システムの利用状況により月額固定費や決済処理手数料を支払うことになります。
※月額固定費と決済処理手数料は決済代行会社により異なります。

また、決済モジュールでの接続以外に、プロトコル接続(接続仕様に合わせてプログラムの開発を行い、https通信により決済処理サーバーと接続する方法)やリンク接続(決済代行会社が提供する決済画面に購入者を遷移させて決済処理を行う方法)等があります。