1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 加盟店

加盟店

加盟店とは

加盟店とは、クレジットカード会社との契約を結び、カード決済を利用できるお店(店舗・施設・ネットショップ)のことを指します。
マーチャント(Merchant)と呼ばれることもあります。

加盟店になるには

加盟店になるには、カード会社毎の審査が必要です。
一般的に、事業者がクレジットカード決済を導入する場合、アクワイアラー(カード加盟店の開拓や決済のためのインフラ導入を担当している加盟店管理業者)と契約を交わし、お店(店舗・施設・ネットショップ)にカード決済の仕組みを導入します。

また、クレジットカード会社と直接契約する以外にも、クレジットカード決済代行会社を通して各カード会社と契約し、クレジットカード決済を導入する方法もあります。クレジットカード決済代行会社を通すことで、各社毎ではなく、まとめて契約締結が可能で、契約及び決済処理の一元管理ができる等業務の効率化を図ることができます。

加盟店手数料

業種や取引状況に応じて手数料は異なりますが、加盟店はクレジットカード会社へ決済手数料を支払います。また、加盟店規約により購入者が手数料を支払うことは禁止されています。