1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 銀行振込

銀行振込

銀行振込とは

銀行振込とは、事業者が指定する銀行口座に購入者自身がお金を振り込む支払方法のことです。社会のデジタル化が進んでいない頃から長年利用されている決済手段であり、クレジットカードを持っていない利用者や、インターネットでクレジットカード情報を入力するのに抵抗がある利用者等、多くの方が利用しています。

銀行振込の種類

銀行振込を利用する際は、「ATMを利用した振込」「銀行窓口からの振込」「インターネットバンキングからの振込」の3パターンがあります。

ATMを利用すると、好きなタイミング(ATM営業時間内)で振込ができる上に、手数料も安く設定されていることが多いです。しかし、一定金額以上を振り込めないデメリットがあります。

また、銀行窓口から振り込む場合は、ATMと比較して高額の振込にも対応していますが、対応時間の制限(銀行店舗の営業時間内)や本人確認資料の提示、本人が来店しなければいけない等の制約があります。

インターネットバンキングは、場所や時間を問わずオンライン上でいつでも振り込むことが可能であり、手数料もATMや銀行窓口での振込と比較して安く設定されています。そのため、利用者の利便性向上のために、現在では多くの銀行がインターネットバンキングに対応しています。近年では、PCやスマートフォンの普及によって、インターネットバンキングによる振込利用者が増え続けています。