1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 口座振替

口座振替

口座振替とは

口座振替とは、預金者が所定の手続をすることにより、各金融機関の預金口座から、契約に基づく金額を自動的に引き落とすことをいいます。
水道代、ガス代、電気代等の公共料金の支払い、定期的に配信されるデジタルコンテンツの月額使用料、学習塾・家庭教師・習い事等の月謝・授業料でよく利用されます。また、商品購入代金の分割払いやクレジットカードにおける毎月の支払でも利用されています。

口座振替の依頼書には、次のような項目等の情報が必要です。
【氏名、住所、電話番号、金融機関名(コード)、支店名、預金種目、口座番号、口座名義人、口座の届印(登録している場合)】等。

口座振替のメリット

ネットショップに口座振替を導入するメリットは、以下のような点が挙げられます。

利用者のメリット

  • 一度口座振替の手続きを行えば、支払手続を毎回する必要がない。
  • 送金ミスがない

事業者のメリット

  • 利用者の入金漏れを防ぐことで、未回収リスクを軽減することができる。
  • 自動引き落としのため、解約リスクが軽減する。
  • 入金確認にかかる工数を削減できる。

口座振替の導入方法

ネットショップへの口座振替の登録方法には3つの方法があります。
1つ目は多くの人がイメージする紙ベースの口座振替依頼書を各金融機関等へ提出する方法、2つ目はWebの画面から口座情報を登録する方法、3つ目は事業者側が用意する専用端末とスマホやタブレットを利用してキャッシュカードを読み取る方法です。

口座振替サービスの詳細はこちら
口座振替