1. ホーム
  2. オンライン決済をご検討の方へ
  3. クレジットカード決済代行
  4. Pay TG端末カード決済

Pay TGによるクレジットカード情報の非保持化サービス端末カード決済

Pay TG端末カード決済とは

Pay TG端末カード決済とは、メールオーダー・テレフォンオーダー等の事業者様向けに、PCI PTS※認定済の決済専用端末(Pay TG決済端末)を利用した、外回り方式のクレジットカード決済サービスです。
事業者様が自社で保有する機器やネットワークをクレジットカード情報が電磁的に保存・処理・通過しないため、受注業務フローを変えることなく、クレジットカード情報の非保持化が実現できます。

※PCI PTSとは、Pin Transaction Securityの略。CAT・CCT・POS等のPIN入力を行う専用端末でPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって定められた確保されるべきセキュリティ要件のことです。

外回り方式(決済専用端末を利用したサービス)フローイメージ図

MO/TO加盟店様の業務端末から受注データをPay TG端末へ送信、端末でカード情報を入力し携帯キャリアの通信網を利用してカード情報と受注データをPCI DSSに準拠した決済サーバへ送信。

Pay TG端末カード決済の特長・メリット

クレジットカード情報の非保持化

受注業務フローを変更することなく、クレジットカード情報の非保持化が実現できます。

一元的な受注管理

決済結果や金額等、受注システムと連携する仕組みのため、受注情報の一元管理が可能です。

決済代行会社の変更不要

現在利用中の決済代行会社を変更することなく、継続して利用することができます。

Pay TG端末カード決済のサービスフロー

Pay TG端末を利用したサービスフロー図です。

電話/はがき/FAXオーダーの加盟店様の業務PCとPay TG端末をUSBで接続、Pay TG端末から携帯キャリアの通信網を利用してオーソリを取得し取引結果を業務用PCへ連携。

Pay TG端末カード決済導入までの流れ

Pay TG端末カード決済を導入するまでの流れです。

①事業者様から当社へお問い合わせ②当社から事業者様へお見積り送付③事業者様から当社へお申し込み④審査⑤事業者様が当社とご契約⑥当社がシステムへ事業者様を登録⑦事業者様が接続テストを実施⑧サービス利用開始

Pay TG端末カード決済の手数料・初期費用・月額費用

Pay TG端末カード決済の導入にかかる費用

Pay TG端末カード決済のご利用料金や導入費用につきましては、ご状況を伺った上で個別にお見積りいたします。
こちらからお問い合わせください。

Pay TG端末カード決済のよくある質問

  • 決済端末はどの機種を利用しますか?
  • PCI PTS認定済CCTと同等以上のセキュリティレベルを持つ決済専用端末です。商談時にご覧いただけます。
  • どのような運用方法が可能ですか?
  • Pay TGのPCアプリケーションによる運用または受注システムとAPI接続することが可能です。
  • サービス導入後、決済端末に関する問合せ窓口はありますか?
  • Pay TGを提供する株式会社リンクのサポートデスクへお問い合わせください。
  • 決済端末が故障した場合、どうすれば良いですか?
  • 株式会社リンクのサポートデスクへご連絡の上、ご指定の住所まで送付をお願いいたします。
    (センドバック対応)

Pay TG端末カード決済についてのページです。PCI PTS認定済の決済専用端末(Pay TG決済端末)を利用した、外回り方式のクレジットカード決済サービスで、受注業務フローを変えることなく、クレジットカード情報の非保持化が実現できます。