1. ホーム
  2. ネットショップや決済に関する用語集
  3. 定期購入

定期購入

定期購入とは

定期購入とは、あらかじめ購入者と事業者との間で交わした契約を元に、決められた日に商品が購入者の元に届く、もしくはサービスが提供される仕組みのことです。
似たようなサービスに頒布会(ハンプカイ)がありますが、頒布会は毎回異なる商品が定期的に届くサービスです。

新聞、雑誌、健康食品、定額制のデジタルコンテンツなどの継続的な利用を前提とする商材に向いています。

ネットショップにおける定期購入のメリット

利用者にとっては、毎回の購入手続の負担が減ったり定期購入の特典で割引があったりと利便性が非常に高い定期購入ですが、事業者側にとっても様々なメリットがあります。

事業者にとっては、定期購入でリピーターを増やすことでLTV(Life Time Value)が高くなり、安定した収入が見込めるため予算が立てやすくなります。さらに、在庫の管理においても必要数を調整しやすくなります。

定期購入の注意点

定期購入の支払をクレジットカードで行うと便利ですが、クレジットカード情報の取扱には十分注意が必要です。
改正割賦販売法の施行により「クレジットカード番号等の適切な管理」が義務付けられています。

ネットショップにおけるクレジットカード情報の取扱については以下の記事をご参考にしてください。

関連記事:クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画

関連記事:「実行計画2017」主な改定のポイントと対策