会社情報
会社情報
  1. ホーム
  2. プレスリリース・新着ニュース
  3. 内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の登録について

内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の登録について

ソニーペイメントサービス株式会社(代表取締役社長:中村英彦/本社:東京都港区)は、2021年7月16日付で、消費者庁の「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の登録事業者となりましたのでお知らせいたします。

「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」とは、企業の内部統制およびコーポレート・ガバナンスの重要な要素である内部通報制度の適切な整備・運用の促進を図るため、2019年より消費者庁が導入した制度です。事業者が自らの内部通報制度を評価して認証基準に適合していると判定した場合、指定登録機関へ申請を行い、同機関が内容の確認を行い、当該事業者を自己適合宣言登録事業者として登録し、WCMS(*)マークの使用を許諾します。
(*)「Whistleblowing Compliance Management System」の略

wcmsロゴ

当社は、当社や子会社の役員、社員、派遣社員などが、会社の決定や方針、事業活動その他の行為について、法令や社内規則などに違反している(あるいは違反のおそれがある)と考える場合、当社が指定する窓口にその旨を通報することができる社内通報制度を設けています。また、通報窓口の利用者を保護するための適切な措置を講じ、取扱う情報を厳重に管理したうえで所要の対応を行っています。