カード情報保持機能|クレジットカード決済代行

スマホの普及によりカード情報登録がリピート購入へのカギ

情報漏えいのリスクとは裏腹に、購入者にとって、購入都度、カード情報を入力することはわずらわしいこと。特に文字入力そのものが大変なスマートフォンでの購入率が伸びてきている今、リピート購入につなげるためにもカード情報の登録が必須となってきています。

カード情報はソニーペイメントサービスに預ける

カード情報は、個人情報とは違い、マーケティング活動等では不要のため、ソニーペイメントサービスのカード情報保持機能を利用していただくことをお勧めします。ソニーペイメントサービスはPCI DSSおよびISO27001にも準拠しており、安心してお預けいただけます。

カード情報保持機能

事業者様側で決済画面を出すケースでは、会員登録時や初回購入時にカード情報の取得は事業者様側で行っていただき、その後、事業者様発行のIDや注文番号等にひも付けて、ソニーペイメントサービスで保管します。

カード情報保持機能

カード情報はPCIDSS(カード業界のセキュリティ基準)に準拠しているソニーペイメントサービスが大切にお預かりします。

カード情報保持機能についてのページです。クレジットカード決済代行サービスならソニーペイメントサービス。ネット上での クレジットカード決済を安全かつ迅速に実現。事業者様のニーズに合わせて、コンビニ決済Pay-easy(ペイジー)銀行振込キャリア決済など様々な決済ソリューションもご用意しております。決済代行サービスはソニーペイメントサービスにお任せください。