会社情報

セキュリティへの取り組み

ソニーペイメントサービスでは、お客様に決済代行サービスを安心してご利用いただけるように、最善のセキュリティ対策を行っております。

グローバルなセキュリティ基準”PCI DSS”の最新バージョンであるVer.3.1に完全準拠

「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」は、お客様のクレジットカード情報を安全に守るため、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discoverの国際カードブランド5社によって共同で策定されたカード情報保護に関する国際基準です。

ソニーペイメントサービスは、2006年より「PCI DSS」に完全準拠し、最新バージョンであるVer.3.1にも、いち早く対応。2015年11月に、認定セキュリティ評価機関により、完全準拠を認証されました。引き続き、クレジットカード情報の安全な処理に努めます。

PCI DSS完全遵守サービスプロバイダー
(外部サイト)

国際標準化団体「PCI SSC」「PCI PO Japan連絡会」に参加

ソニーペイメントサービスは、ペイメントカードデータ業界のグローバルセキュリティ基準「PCI DSS」を策定している国際標準化団体「PCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)」に参加。

当該参加企業(Participating Organizations)により発足した「PCI SSC PO Japan連絡会」に正会員として参加いたしております。

PCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)
PCI SSC PO Japan 連絡会 会員企業一覧
(外部サイト)

ISMS適合性評価制度 認証取得

ソニーペイメントサービスは、JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)の認証基準に基づき、全社・全業務についてISMS適合性評価制度の認証を取得しております。

  • 認証登録番号:J0025
  • 初回登録日:2006年11月24日
  • 認証機関:エイエスアール株式会社(認定番号ISR025)

情報セキュリティ基本方針はこちら

ISMS適合性評価制度 認証取得

プライバシーマーク取得

ソニーペイメントサービスは、JIS Q 15001の認証基準に基づき、2013年11月にプライバシーマークを取得しました。

プライバシーマーク

ソニーペイメントサービスへのセキュリティへの取り組みについてのページです。ソニーペイメントサービスでは、決済代行サービスを安心してご利用いただけるように、グローバルなセキュリティ基準「PCI DSS」に完全準拠、プライバシーマークの取得、全社・全業務についてISMS適合性評価制度の認証を取得など、最善のセキュリティ対策を行っております。