会社情報

沿革

  • 1993年

    株式会社ソニーファイナンスインターナショナルにおいて売上一括代行システム「SCOTT」稼動開始

  • 1995年

    SCOTTをベースにインターネット上の決済システムを構築・稼動

  • 1998年

    インターネット上におけるクレジットカード決済代行システム「e-SCOTT」を商品化

  • 2001年

    主要クレジットカード各社とのダイレクトなネットワーク接続を実現し、クレジットカードデータ処理センター事業に着手
    オーソリゼーションと同時に本人確認をサポートする、「認証アシストサービス」提供開始

  • 2004年

    年間処理件数 5,000万件達成

  • 2006年

    • 株式会社ソニーファイナンスインターナショナルより決済代行事業について分社化
    • 株式会社スマートリンクネットワーク設立
    • 株式会社日本カードネットワーク EC決済事業を吸収分割
    • 株式会社ジェーシービー、株式会社日本カードネットワークが出資
    • 国際カードブランドが定めたグローバルなセキュリティ基準、PCIDSSに完全準拠
  • 2007年

    • 主要カード会社とのダイレクト接続が16社21ブランドとなり、認証アシストサービス対応クレジットカード2億枚突破
    • 年間処理件数、1億件突破
    • 三井住友カード株式会社、イオンクレジットサービス株式会社(現イオンフィナンシャルサービス株式会社)が出資 EC決済事業を吸収分割
  • 2008年

    • 「3-Dセキュアサービス」開始
    • 「オンライン収納代行(コンビニ決済)サービス」開始
  • 2009年

    年間処理件数2億件、利用店舗数2万店達成

  • 2010年

    「統合決済サービス e-SCOTT PLUS」開始

  • 2011年

    • 「e-SCOTT Smart」開始
    • 株式会社ソニーファイナンスインターナショナルからソニー銀行株式会社への株式譲渡により筆頭株主が変更
  • 2012年

    電子マネー「楽天Edy/Suica」取扱開始

  • 2013年

    外貨決済サービス・キャリア決済開始

  • 2015年

    ソニーペイメントサービス株式会社へ社名変更

ソニーペイメントサービスの沿革ページです。クレジットカード決済代行サービスならソニーペイメントサービス。ネット上でのクレジットカード決済を安全かつ迅速に実現。事業者様のニーズに合わせて、コンビニ決済、銀行振込、キャリア決済など様々な決済ソリューションもご用意しております。決済代行サービスはソニーペイメントサービスにお任せください。